12月8日(日曜日):本日都合により14:00にオープンいたします。
December 8 Sunday, the gallery opens at 2:00 pm, according to circumstances.

Incunabula:
David Maurissen/vlek at print gallery Tokyo

Photo:Kai Tamaki

↓ details

Incunabula:
David Maurissen/vlek

Exhibition
2019 11.16 Saturday to 12.15 Sunday

15:00 to 20:00 Monday/Friday
13:30 to 20:00 Saturday/Sunday
Closed: Tuesday/Wednesday/Thursday

Opening Reception
2019 11.16 Saturday, 18:00 to around 19:30

↓ 詳細

インキュナブラ:
ダヴィッド・モーリッセン/vlek

プリントギャラリー展示
2019年11月16日(土) から 12月15日(日)まで

15:00 から 20:00  月金 
13:30 から 20:00  土日
火水木 休み

オープニング
2019年11月16日(土) 18:00より19:30頃まで
ダヴィッド・モーリッセンを迎えオープニングをおこないます。
どなたでもお越しください。

Incunabula:
David Maurissen/vlek at print gallery Tokyo

Vlek is a record label in Brussels, Belgium. It began in 2011 as a label releasing noise, techno, electro, house music, etc. and became known for releasing highly experimental titles. David Maurissen, one of vlek’s establishing members, manages the label, as well as designing a number of the label’s original record jackets, and printed them mainly by letterpress printing. Besides his works for vlek, he has created artworks also by letterpress. In this exhibit, we will display the record jackets David Maurissen designed for vlek, as well as some private artworks he printed himself.

The exhibition’s title, Incunabula, also refers to the early printed matter created in the 15th century after Gutenberg, and is also the title of the first album of Autechre, an English techno unit that influenced Maurissen. This title symbolizes Maurisse’s work, which involves both music and printing.

At the venue, vlek’s records, artwork, and exhibit posters will be on sale.

ベルギーのブリュッセルを拠点としするレコードレーベルvlek。2011年に、ノイズ、テクノ、エレクトロ、ハウスなどをリリースするレーベルとしてスタートし、実験性に富んだタイトルで知られている。そのvlekの創設者の一人、ダヴィッド・モーリッセン(David Maurissen)は、レーベルの運営のほか、vlek発のレコードジャケットの多くをデザイン、自らの手で、主に活版で印刷してきた。本展では、ダヴィッド・モーリッセンが手がけたvlekのレコードジャケットに加え、個人的に制作した活版印刷によるアートワークやポスターを展示販売する。

展覧会のタイトルIncunabulaは、15世紀に制作された活版印刷初期の揺籃印刷本のことでもあり、またモーリッセンが影響を受けたイギリスのテクノユニット、オウテカ(Autechre)の最初のアルバムのタイトルでもある。音楽と印刷との間を行き来するモーリッセンの活動にうってつけのタイトルだろう。

Incunabula:
David Maurissen/vlek at print gallery Tokyo Incunabula:
David Maurissen/vlek at print gallery Tokyo

Organized by
print gallery Tokyo
David Maurissen

Thanks to:
Masahiro Kawara/Kawara Printmaking Laboratory
Takahiro Kurashima
Toru Kase

Photo:
Kai Tamaki

企画:
プリントギャラリー
ダヴィッド・モーリッセン

協力:
河原正弘/版画工房カワラボ
倉嶌隆広
加瀬透

写真:
田巻海