ORDINARY PEOPLE: Everyday, Graphics, and Calendar at print gallery Tokyo

ORDINARY PEOPLE ‘Everydat Graphic Calendar 2019’
Photo: Kai Tamaki

↓ details

ORDINARY PEOPLE
Everyday, Graphics, and Calendar

Exhibition and Event (Panel discussion)
Organized by print gallery Tokyo + Idea magazine
2019.1.28 Monday to 2.10 Saturday

15:00 to 20:00 Monday/Friday
13:30 to 20:00 Saturday/Sunday
Closed: Tuesday/Wednesday/Thursday

About the Event + Reservation

↓ 詳細

ORDINARY PEOPLE
Everyday, Graphics, and Calendar

展覧会とトークイベント
プリントギャラリー+誠文堂新光社アイデア編集部 共催
2019年1月28日(月) から2月10日(日)まで

15:00 から 20:00  月金 
13:30 から 20:00  土日
火水木 休み
イベントについて + ご予約方法

[left] movie and design: ORDINARY PEOPLE
[right] movie: Kai Tamaki, Toru Kase and print gallery Tokyo

  EVENT

Day-to-Day Graphic Design:
Glimpsing the Everyday Life of Designers
in Japanese and Korean Calendars:

2019. 2.2 Saturday, 15:00–17:00

at Fork Studio
3-1-2, 2F Shirokane, Minatoku, Tokyo

(2 minutes walk from print gallery)

On Saturday, February 2nd, there will be a panel discussion
by young designers from Japan and Korea.
Designers from ORDINARY PEOPLE will represent Korea,
Jujiro Maki and Tézzo Suzuki will be the designers from Japan.

ORDINARY PEOPLE (Korea) + Jujiro Maki (JP) + Tézzo Suzuki (JP)
Moderator: Madoka Nishi /Idea magazine

Capacity/Fee:
50 people/1200yen

Reservation:
the seats are fully reserved, thank you!

event[at]idea-mag.com

トークイベント:
日韓のカレンダーからみるデザイナーたちの日常:
Day-to-Day Graphic Design

2019年2月2日(土) 15:00から17:00
Fork Studio/東京都港区白金3-1-2,白金GNビル2F

(プリントギャラリーより徒歩2分)

本イベントでは、ORDINARY PEOPLEと同世代の日本人デザイナーのなかから、
ともに自身でカレンダーの制作を行う2名のデザイナーをゲストに迎える。
牧寿次郎は、昨年よりアイデア誌とのコラボレーションにより「ニューカレンダー」を発売。
国内で一般的な壁かけ月めくりカレンダーがもつ実用性を継承しつつ、前後の月が
わかりやすく構成されたカレンダーを制作している。
鈴木哲生は2013年より毎年自主制作のカレンダーを発表。多くのカレンダーが
上半分(写真や絵など)と下半分(数字)というかたちで機能を分割するなか、
数字の装飾的要素を高めることでそれを一括。日付の数字をすべて異なる形にレタリングし、
年ごとにバリエーションを更新し続けている。

トークでは、展示作品を中心としたORDINARY PEOPLEの活動紹介を中心に、
3組がカレンダーの制作について思うことや、各自の活動、日韓のグラフィックデザインの
現状についての意見交換を行う。

登壇:
ORDINARY PEOPLE牧寿次郎鈴木哲生
司会/西まどか(アイデア誌編集長)

ご予約方法:
イベントは定員により受付終了しました

定員/入場料:
50名/1200円

イベントに関するお問い合わせ:
誠文堂新光社アイデア編集部
電話:03-5805-7763、メール:info@idea-mag.com

ORDINARY PEOPLE: Everyday, Graphics, and Calendar at print gallery TokyoORDINARY PEOPLE: Everyday, Graphics, and Calendar at print gallery Tokyo

ORDINARY PEOPLE ‘Everydat Graphic Calendar 2019’
photo: Kai Tamaki

  ABOUT

Collaboration with the IDEA Magazine, Print Gallery Tokyo is hosting
an exhibition“ORDINARY PEOPLE: Everyday, Graphics, and Calendar”
by Design Studio ORDINARY PEOPLE (Seoul, Korea).

This design Studio consists of ex-university classmates.
In 2006, these graphic design students started a project called “We make posters”.
During the course of this project, they formed their design studio.
Currently, they initiate and manage projects such as “Everyday Graphic Calendar”,
“1xn—Print Screen”, and “24 OPEN”. They also work on commercial projects
with MBC (Munhwa Broadcasting Corporation), National Museum of Modern and
Contemporary Art Korea, Asia Culture Center, SM Entertainment, and many others.

The exhibition at Print Gallery will focus on
the “Everyday Graphic Calendar”; a page-a-day calendar ORDINARY PEOPLE has
published since 2015. Designers of the studio collaboratively created
these calendars that features various themes and expressions, day-by-day or
page-by-page. This show will also display other projects and products
from their self-initiated project “Peopolét brand, booklets, zines, and
fashion items such as T-shirts.
Many items from this exhibition will be for sale.

プリントギャラリーでは、アイデア編集部と共催で、韓国のソウルを拠点に活動する
グラフィックデザインスタジオORDINARY PEOPLEの展覧会、
「ORDINARY PEOPLE: Everyday, Graphics, and Calendar」を開催します。
Ordinary Peopleも来日し2月3日(日)まで在廊致します。是非お越し下さい。

また、会期中の2月2日(土)にはギャラリー近くのスタジオFork Studioで、
カレンダーとデザインを巡る日韓若手デザイナーによるトークイベント
「日韓のカレンダーからみるデザイナーたちの日常: day-to-day graphic design」を開催。
韓国からORDINARY PEOPLE、日本からは牧寿次郎、鈴木哲生が登壇します。

ORDINARY PEOPLEは、弘益大学在学中の2006年に「we make posters」プロジェクトのために
集ったことが契機となり、その後自然発生的にグラフィックデザインスタジオへと移行。
現在ではMBCテレビ やSMエンターテインメント、ソウルの国立現代美術館、国立アジア文化殿堂といった
大規模なクライアントのデザインを数多く手がけている。
一方でセルフプロジェクトのレーベルPeopolétを立ち上げるなど、クライアントの大小や
メディアの枠にとらわれない活動を続けている。

本展では、彼らが2015年より発行している日めくりカレンダーの2019年版、
EVERYDAY GRAPHIC CALENDARを中心に展示。スタジオメンバー全員の手によって
一日一日がデザインされた多様な表現も魅力の一つだ。その他、Peopolét名義で制作された
プロジェクト「1xn: Print Screen」「8xn: Issue 0」「24OPEN」「Life is unwritten」から、
冊子やジン、Tシャツなどのファショングッズまでを展示する。

ORDINARY PEOPLE: Everyday, Graphics, and Calendar at print gallery Tokyo ORDINARY PEOPLE: Everyday, Graphics, and Calendar at print gallery Tokyo

ORDINARY PEOPLE ‘Everydat Graphic Calendar 2019’
photo [above]: Kai Tamaki


Exhibition organized by
print gallery Tokyo, Idea magazine and ORDINARY PEOPLE
assisted by Toru Kase

Exhibition setting finalized by
ORDINARY PEOPLE
assisted by print gallery Tokyo and Kazuki Akiyama

English translation/correction, thanks to:
Shinsuke Minegishi

Poster designed by
ORDINARY PEOPLE

DM/flyer designed by
Toru Kase and print gallery Tokyo

Event moderated by:
Madoka Nishi/Idea magazine

Event setting assisted by
Taiki Kayanuma
Ryo Miyamoto
Tasuku Miyano
Takahiro Suzuki
Ryo Tsuchida
Nerisa Yano

ORDINARY PEOPLE: Everyday, Graphics, and Calendar at print gallery Tokyo ORDINARY PEOPLE: Everyday, Graphics, and Calendar at print gallery Tokyo

ORDINARY PEOPLE: self-initiated project ‘Peopolét’
photo: Kai Tamaki